地域コミュニティの旅行に貸切バス

老人会や自治体などで、旅行をする際に便利なのが貸切バスを活用した旅行です。

まず便利なのが、人数にあった車種を選べることです。
ミニバス、マイクロバスであれば10名から20名程度、20名以上の場合は小型、中型、大型バスを選択するなど、参加人数、目的によって車種を選べます。

短い距離で金額を抑えい場合は、小さめのバスを選べばいいですし、長距離なのでお金をかけてもゆったり行きたい場合はサイズも大きく、設備も充実したものを選ぶと良いとおもます。
貸切バスのメリットは、シチュエーションに合わせて、車種などをカスタマイズして選ぶことができることです。

例えばお年寄りが多く、車椅子を利用するのであればリフト付きの貸切バスを選ぶことや、移動中にカラオケや宴会を楽しいたいのであれば、カラオケ設備のあるバスや冷蔵庫の設備のあるバスを選ぶ。仲の良い方々であれば、テーブルを挟んで向かい合って座れるサロン型のバスを選ぶなどさまざまバリーションがあります。

それ以外の貸切バスのメリットはもちろんすべの行程プランを自分たちで決められることです。
そしてお年寄りが多ければトイレ休憩を増やす、通常のツアーでは回らない所を回れるなど自由にプランを組めることです。